Micro Chaser

小さな世界を追ったりします。主に土壌動物、植物、鉱物などなんでもありありです。

色々な花々

1.アカツメクサムラサキツメクサ

一般に言われる(アカ)クローバーです。

この時期にはそこかしこに花が咲き乱れております。

マメ科の雑草で元々は牛や馬の牧草として日本に来ました。

小さな花が球状に集まっているところが芸術性高いです。

話は変わりますが、マメ科の植物なのでダイズと同様にイソフラボンが含まれます。

ダイズイソフラボンならぬクローバイソフラボン(?)ですかね。

f:id:moyasimon53:20170611211603j:plain

f:id:moyasimon53:20170611211515j:plain

 

2.シロツメクサ

アカときたらシロですね。ワインのような話ですが、クローバの話です。

「ツメクサ」は「詰め草」で緩衝材として使われたことに由来するらしいです。

農業では緑肥(土を肥やすために育てる植物)として利用されるため、種苗会社でも販売されています(250~500 gで1000円くらい)。

その他にも害虫駆除用に売られていることもあり、有機農業ではよく使われる植物でもあります。ちなみにアカクローバも同じように販売されており、良く使われます。

f:id:moyasimon53:20170611211923j:plain

f:id:moyasimon53:20170611211956j:plain

f:id:moyasimon53:20170611212026j:plain

 

3.ヤグルマギク

元々は雑草でしたが、色味が美しいので園芸品種として流通した植物。

コーンフラワーという名前でも呼ばれます。

最高級サファイアの濃青色「コーンフラワーブルー」はこの花の青色に由来します。

花の色は青だけでなく赤や他の色の品種もあります。

f:id:moyasimon53:20170611215350j:plainf:id:moyasimon53:20170611215420j:plain

f:id:moyasimon53:20170611215615j:plain

広告を非表示にする